2022年4月1日金曜日

ビル火災想定消火および避難訓練を実施しました

 令和4年3月31日。

就労支援センターししんでは、法令に則り防災避難訓練を実施しました。


昨今、ちまたでビル火災が起きていることもあり、職員・利用者さんともに緊張感を持って望みました。


避難経路はいくつかあるのですが、そのうちの1つ。

非常用ハシゴの使い方を詳しく紹介して頂きました。


非常用ハシゴは新しくなって、万が一の火災の際にも安心ですね。

非常ハシゴ


火災のときの初期消火には消火器が必要になりますね。
消火器の場所もみなさんに周知徹底です。


消火器の場所の説明

安全上の理由から詳しくは書けませんが、ししんでは万が一の避難経路を複数確保し、避難の際には歩行困難の方から優先して避難していただくように指導徹底しております。

何ごとも安全第一ですね。

2022年2月15日火曜日

就労継続支援B型メンバーさん募集中

就労支援センターししんでは、就労継続支援B型のメンバーさんを募集しています(^○^)


軽作業班の主な作業内容は、飴の検品・箱詰め・袋詰め作業・ぬいぐるみの袋詰め作業などの室内軽作業(年齢性別は問いません)


軽作業班の様子
皆さん協力して軽作業に取り組んでいます


高齢者健康麻雀サロン「ひまつぶし」での接客業務(お客様の麻雀のお相手・喫茶業務・室内清掃など。年齢性別は問いません。)

健康麻雀サロンの様子


さらに、この1月新たにオープンした地域コミュニティサロン、「薬膳&カフェ 雅」での調理補助作業(食品盛り付け・かんたんな調理補助・ウエイトレスさん・キッチン清掃・室内軽作業などなど。女性の方限定。)

薬膳&カフェ 雅


ししんは、心身に障がいをお持ちの方の働く場を提供してまいります。昼食の提供も1食50円にて開始いたしました。就労継続支援B型のご利用のお問合せは(075-811-8056 佐久間)までご連絡くださいませ。

2022年1月21日金曜日

薬膳&カフェ 雅のご紹介~パート4~

今回は、スタッフおよび利用者さん向けの設備のご紹介をします。

まずはキッチン。

ここで社内向けの昼食をこしらえたり、雅のお客様向けの調理をするんですね。

利用者さんのメインの職場になります。



奥のガラス戸を開けると裏庭になっていて、ここに野菜用プランターを6つ置いてお弁当や薬膳カレーに使う野菜を栽培する予定です。野菜用プランターはくらま天狗が寄贈しましたよ^^



また、二階に登るとこうなっています。

空いた時間にはここで軽作業をしていただく予定になっております。



以上、「薬膳&カフェ 雅」のご紹介でした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

雅では障がい(身体・精神・知的 ※車椅子は不可)をお持ちの女性の就労継続支援B型の利用者さまを募集しています。作業内容は、かんたんな調理補助・ウエイトレスさん・室内軽作業・プランター菜園などです。


開店予定日は令和4年1月26日(水)

「薬膳&カフェ 雅」ピカピカの施設で、オープニングスタッフとして一緒に楽しく働きませんか?^^


ご利用のご相談はこちらまで → 075-811-8056 (担当:佐久間)


ホームページ → https://miyabi0.jimdofree.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

薬膳&カフェ 雅のご紹介~パート3~

 お次は内装をお見せしようと思います^^

玄関から入ってまずは廊下。

そのまま二階に上がれるようになっています。


廊下
廊下

こちらは客間です。

高級料亭のような内装でしょう?

こちらでお客様にお食事していただく訳です。


おもての間
おもての間


客間は二部屋あります。

立派な絵画が飾られていますね。


奥の間
奥の間

お客様用トイレもピカピカです。

奥にあるスタッフ用トイレもピカピカなんですよ。


お客様用トイレ
お客様用トイレ

以上、お客様用スペースのご案内でした。

次回はスタッフ&利用者さん用設備をご案内しようと思います。


~つづく~

薬膳&カフェ 雅のご紹介~パート2~

 場所は・・・

千本三条の京都三条会商店街アーケード西入口から進み・・・


京都三条会商店街西入口
京都三条会商店街西入口


左手に黄色い看板のたいやき屋さんを見付けたら通り過ぎてすぐの三叉路を左に曲がり


黄色い看板のたい焼き屋さんが目印

児童公園正面の民家が「薬膳&カフェ 雅」です。


これだけだと、お店に入ってみないとお値段も分からない怪しいお店になっちゃいますので、玄関先に黒板を置いて商品のお値段を書く予定ですよ。


さて、次回は内側を紹介していきたいと思います^^


~つづく~

薬膳&カフェ 雅のご紹介~パート1~

 こんにちは!

くらま天狗です^^


先日からお知らせしておりましたカフェレストランですが、正式名称は「薬膳&カフェ 雅(みやび)」に決定しました。


ロゴは「雅」の文字の周りに四神獣をあしらってあります。

ちょっと高級料亭みたいですよね。

雅のロゴ
「薬膳&カフェ 雅」は、京都に観光に来られた方々の足休めの場にしていただいたり、京都観光の拠点にしていただいてお荷物をお預かりしたり、急な病の時に休憩していただいたり、そういうような用途を想定しています。

また、ご近所の皆さまには、日中のコミュニティサロンとして、地域の会合の場として、各種カルチャー教室の開催も検討しています。

ご提供する商品は、薬膳カレーを中心に、うどん、そば、サンドイッチ、たこ焼き、コーヒー、宇治煎茶、紅茶、ジュース、かき氷などを予定。

薬膳カレーのサンプル
写真はサンプルです。

建物の二階は軽作業室。

雅のお客様のいない時間帯には、就労継続支援B型利用者の皆さんに、二階の軽作業室で箱折やシール貼りなどの内職作業をしていただく予定です。


次回からは「薬膳&カフェ 雅」の建物を紹介していこうと思います。


~つづく~

寒中お見舞い申し上げます

 おはようございます!

くらま天狗です^^


本日は京都市内も雪が積もっております。

通所時の交通事故が起きないことを祈るばかりです。


四条ファーストビル前の雪景色

さて、世間はコロナウイルス感染拡大第6波で大変なことになっていますね。
幸いオミクロン株で亡くなる方は少ないようなので、私自身はそこまで恐れてはいないのですけどね。

ししんでは、パソコン班の方には在宅勤務をしてもらっています。
軽作業班の方は在宅勤務の方と通所の方が半々ぐらいでしょうか?

内職作業は施設でしか出来ない物が多いですから。。。

軽作業班


麻雀サロンの方はしばらくの間お休みしています。

障害をお持ちの方の日中の居場所を提供することは大事ですが、コロナウイルスの感染拡大をおさえることも大事。施設としては悩ましいところですね。

くらま天狗個人としては、自分も在宅勤務にならないかなぁと思ったりします。
もし自分がかかって高齢の両親に移してしまったら、また大変なことになりますのでね。

コロナが弱毒化して、インフルエンザのようによく効くお薬が出回って、安心して外出できる世の中が早く戻って来てくれるといいなぁと願うくらま天狗でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それと、薬膳&カフェ 雅(みやび)が1月26日に開店予定です。
またこちらでもご紹介いたしますのでご期待ください。

就労継続支援B型の利用者さんの仕事場にもなりますので、利用希望の女性の方は075-811-8056(担当:佐久間)までお電話くださいね。ドシドシご応募ください!^^